ソウルのバスの乗り方

ソウルのバスの乗り方

こんにちは?

Korea shopのカエルです。

韓国のバスについて説明します。

これはマウルバスという、韓国でも小さなバスで

主に住宅地をグルグル回ります。

交通カード( T-money)を使った場合、バスからバス、バスから地下鉄は30分以内だとそのまま料金は継続になります。

30分過ぎるとまた初乗り料金になります。

日本のように東京メトロ、JR等、会社が変わると料金が変わる・・・ということはなくて、

韓国では乗った距離に合わせて料金が取られる仕組みです。

 

 

バスの入り口にはこの交通カードをかざす機械が取り付けられています。

 

 

バスについては、2人分の料金を一回で払いたい!という場合

バスの運転手に「2人です」と伝えると、2人分で取ってくれます。

子供がいれば「大人1人、子供1人」と伝えるとその料金を取ってくれます。

 

日本ではSuica、PASMOにあたるT-moneyです。

韓国では普通クレジットカードに交通カード機能を取り付けて乗り降りする人が多いです。

T-moneyはカードタイプもありますが、ストラップタイプも沢山出てるようです。

 

 

パスケースに入れて、あちこち行かれてはいかがでしょうか?

 

 

 

 

レビューする