警報が出るほどのミセモンジ韓国でのPM2.5対策はどうしてる??マスク アプリ 旅行

警報が出るほどのミセモンジ韓国でのPM2.5対策はどうしてる??マスク アプリ 旅行

こんにちは!Korea shopです✨

韓国はこの冬の間ずっと空気が悪く 미세먼지 (
ミセモンジ)日本語では PM2.5がすごく、

ひどい場合はスマートフォンに警報が来ます、、

PMとは『Particulate Matter=粒子状物質』 のことです。

これは燃焼による塵、飛散した土壌、工場などで生じる粉塵、

車の排気ガス、黄砂などの有害物質のことを言います。

2.5というのは、大気中を浮遊している直径2.5㎛以下の微粒子を意味しています。

PM2.5は、粒子の大きさが非常に小さいため、

肺の奥深くにまで入り込みやすく、ぜんそくや気管支炎などの

呼吸器系疾患、循環器系疾患のリスクを上昇させると考えられます。

特に呼吸器系や循環器系の病気をもつ方、

お年寄りや子どもなどは影響を受けやすいと考えられるので注意が必要です?

対策としては、、

PM2.5がひどい日には外出しないことが1番!!

家にいる場合でも換気は最小限にしないといけません、、

やむを得ず外出する場合には、必ずマスクの着用を❕

PM2.5がひどいと肌荒れを起こしたり喉が痛くなったりイガイガします。

それでも外出しなきゃいけない時ももちろんありますよね、、

そんなときはマスクで対策しかありません!!

ではどんなマスクをつければいいのか・・・

それは『KF80』以上のマスクです。

KFとは『Korea Filter』の略で

食品医薬品安全庁が保健用マスクの性能を認定したマスクです。

購入する時は、パッケージに「食品医薬品安全庁(食薬庁)」の許可製品

かどうか確認し、一般のマスクと間違えないよう注意してください?

KFの後ろについている数字はマスクの粒子遮断性能の認定基準であり、等級で、

『KF80』は80%以上、『KF94』は94%以上、『KF99』は99%以上、

PM2.5の粒子を遮断することができるということなんです!

普通のマスクでは粉塵の遮断率が平均46%ほどで、

これは空気中の粉塵の半分以上はそのまま体内に取り込んでいることと同じだそうです、、(:_;)

また性能の良い、布マスクもありますが、

それも一度洗うと粒子遮断率は22.8%まで下がります?

マスクの正しいつけ方もが紹介!

隙間があると入ってきてしまうので、気を付けないとです?

目に見えないほどの細かな粒子なのに

空気中に濁って見えるとなると相当な量ですよね、、

また外出前にミセモンジ(PM2.5)の量がどれくらいなのか確認したいときは

ミセモンジ濃度がわかるアプリがあるんです!!

マスクが必要か必要でないか確認するのにも私もよく使っています。

表示内容をご紹介します。

上から良い、良好、普通、悪い、相当悪い、ひどく悪い

もっとひどい場合は一番右の「最悪」と表示されます><

一番いい場合は一番左の「最高」と表示されます!

ぜひ韓国に来る際は使ってみてはいかがでしょうか??

レビューする